カゴハラウォーカー[籠原歩人] 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

コンビニ「ミニストップ」のお肉ドーン!っと弁当

    author: ダニエルさん

 - グルメ, コンビニ, 弁当 , , , , , , ,


今回のネタはコンビニ弁当。
コンビニ弁当ってほとんど食べる機会はないんだけど、見つけたのがあまりにも衝撃的だったので思わず手に取ってしまいました。
そして夕食前にコレを持って帰ったときの妻の呆れた眼差しは・・・

スポンサードリンク





ミニストップの「お肉ドーン!っと弁当」


ということで今日は「ミニストップ」のコンビニ弁当、最近発売されたという「お肉ドーン!っと弁当」です。
その名の通り、肉系おかずが満載となっています。


主食は麦飯60gのみ


それだけじゃあただのガッツリ系弁当と変わらない。
これがそれらと一線を画すのは「主食は麦飯60gのみ」という点。
それ以外は肉!肉!肉!

不健康だって?
いやいや、これは従来よりも圧倒的に糖質を減らしたダイエット商品という扱いみたいだぞ?
850kcalあるけどね。




圧巻の構成!
そもそもそれぞれの配置がおかしい。
普通はご飯が入っている場所にメインのおかずがどっさり。
おかず入れには生姜焼きと野菜炒め、漬物。
そして漬物が入っているところにご飯。
なんですかコレ!?
なんというイカれ素晴らしさ!
商品開発の発案者と責任者に深い敬意を表したいと思います。



チキンカツx2


それじゃあ肉おかずを攻略していこう。
まずはトマトソースがけのチキンカツから。
いきなりチキンカツか。
しかも2枚入っているぞ。
ご飯無しで2枚はキツイな・・・
唐揚げにしてくれればいい感じになりそうなんだけど。


メンチカツ


続いてメンチカツ。
半分のサイズとは言え厚みはあり、結構なボリュームを誇ります。
チキンカツとダブル揚げ物ということもあり、ご飯が欲しくなること間違い無し。


ソーセージ


次はソーセージ。
可愛くマスタードがのっています。
他のおかずに比べると箸休め的な存在です。
ソーセージが箸休めっておかしいけどそれが事実。


豚肉の生姜焼き


豚肉の生姜焼きも。
甘辛で味付けされた生姜焼きはご飯が進むおかず。
お弁当に入っているこういう生姜焼きって独特の美味しさだよね。
でも肝心のご飯が無い!


ハンバーグ


更にハンバーグも。
こってりのタレがかかったハンバーグもご飯のお供として優秀な存在。
だけど相棒のご飯はやっぱり居ない。
これを単独で食べ続けるなんて酷です。


麦飯


ご飯は本当にコレだけ、一口分しかありません。
しかも麦飯。

これらのおかずを受け止めるには余りにも貧弱なご飯となっております。
どう考えてもどう食べても足りません。
「肉が主食、ご飯がおかず」のレベルにも達していない。
量と配置場所を考えればご飯は漬物レベル!
弁当の固定概念や常識は崩壊、Gレシオは余裕で10を超えるね。


野菜炒めと漬物


あとは申し訳程度の野菜炒めと漬物が。
とはいえ、ご飯が少ない上に味が濃い肉おかずが多いため、野菜炒めがご飯の代替品として光り輝きます。
というか麦飯アウト&野菜炒め増量にしてもいい感じじゃないかな?



ふう、ご馳走様でした。
お弁当と言えば味付けの濃い少量のおかずで大量のご飯を食べるものというイメージですが、コレはその真逆。
いや~、なんとも奇妙な弁当を食べました。
でもこの歳になると炭水化物はそんなに必要ないしな。
たまにはこういうのもアリかもしれない。
う~ん、それにしても世間一般ではこういうのって受け入れられるのかな?
今後の動きに注目しよう。