カゴハラウォーカー[籠原歩人] 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

寄居町末野「茶の間」のひれかつ一本揚と若鶏の唐揚

      2017/01/28 author: ダニエルさん

 - エリア, 埼玉, グルメ, 寄居, 定食屋 , , , , , , , ,


今日はガッツリデカ盛り満腹肉肉肉ネタ。
しかも揚げ物だ。
健康診断的にはアレだけど、やっぱり肉の揚げ物は美味いよね。

スポンサードリンク






寄居町末野「茶の間」


やってきたのは寄居町末野、140号沿いにある「茶の間」です。
ここは私好みの定食屋さんなんだけど、木曜定休のためになかなか行く機会が無いのが残念なところ。
今回はこっちの方に用事があったので夜に訪問です。


メニュー


さっそくメニューをチェック。
定食が9種類あります。
茄子フライや椎茸フライ、鮭フライなどの珍しい定食が並びます。
逆に唐揚げや焼肉定食がないのが不思議。
ちなみにミンチはメンチカツのこと。




こちらは一品料理、それにカツカレーとかつ丼も。
一品料理として食べられるし、定食セットを付けて定食化しても良いね。
あ、唐揚げはこっちにあるぞ。
そして全体的にとても安い品々の中で「ひれかつ一本揚」と「ポークステーキ」が異彩を放っています。
よし、今回は念願のひれかつ一本揚げを行ってみよう。
それだけじゃ寂しいのでハンバーグ定食を注文するものの、残念ながら売り切れ。
それじゃあ唐揚げを単品で、そして定食セットもね。


ド迫力のひれかつ一本揚


さあ、来ました来ました。
っと、うひゃ~~~~!!
大きな丸皿にずらりと並べられたヒレカツのリング!

そのビジュアルに絶句!


定食セット


こちらは定食セット。
ご飯と味噌汁、そして漬物が付きます。




味付けは卓上の醤油かソース。
そして付いてくる小皿のカラシ。
それらを駆使して肉の輪に挑め。


柔らか厚めの衣


柔らかヒレカツは厚めの衣をまとっています。
衣はかなりのソフトタイプでとても食べやすく、口内への攻撃性は皆無。
衣そのものがふんわりしてて美味しい。

確か以前食べたカツカレーへの親和性はかなり高かったよな。


肉も柔らか


肉はとても柔らかくて衣と同等のレベル。
だから肉と衣を合わせた食べ応えは十分。
衣まで合わせてヒレカツっぽいな。




カツ・飯・カツ・飯・カツ・飯・・・・
この量だ、一人ではどうしても飽きが来る。
今回は妻と2人で良かった。
しかし妻は「これなら食べきれなかったら持ち帰ればいいね」なんて言い始める。


お持ち帰りは胃袋で


そこで私が一喝。
「ばかやろう、まだ俺の生き様がわからんのか!」
「お持ち帰りは胃袋で!」
「これが俺たちの正義(ジャスティス)だ!」

その言葉を聞いた妻の動きが止まり目は遠くなる。
ふっ、惚れ直しちまったようだな、ハニー。


若鶏の唐揚


こちらは「若鶏の唐揚」です。




唐揚げはとても小さいのがゴロゴロゴロ。
ここまで小さい鶏唐は初めて見たな。




さっくりコロコロ、そのままスナック感覚で食べるのがいい。
今日のひれかつ一本揚げのサブとしてはちょうどよかったな。
なるほど、だから一品料理なのか。
これの定食だとちょっと満足度は低いけど、サブとしてなら存在感をアピールできるね。



ふう、ご馳走様でした。
いや~、喰った喰った、がっつりと満腹満足です。
こりゃあ当分揚げ物はいらないなってくらい食べました。
これ、一人で注文したらヤバかったな。
さあ、次はいよいよポークステーキだな!

地図

36.11847, 139.16423