カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

深谷市西島町「浜岡屋」の生あんみつとわらび餅とひんやりりんご大福

    author: ダニエルさん

 - エリア, お菓子, グルメ, 埼玉, 深谷 , , , ,

hamaokaya05
いよいよ暑さも本格的になってまいりました。
外に出るとクラクラするし、家の中の熱気もヤバいレベル。
部屋の中(エアコン無し扇風機のみ)でローラーに乗っていたら30分で精根尽き果てたよ・・・
この暑さ、始まりが遅かった分、終わるのも遅いのかね?
なんだかウンザリしてきた・・・

スポンサードリンク




hamaokaya01
それじゃあ今日はさっぱり冷たいネタで。
やってきたのは深谷市西島町にある老舗和菓子屋さん「浜岡屋」です。



hamaokaya02
私はここの生あんみつが大好物。
毎日手作りなんだって。



hamaokaya03
今回は「生あんみつ」「わらび餅」「ひんやりりんご大福」のさっぱりひんやり系を3つゲット。



hamaokaya04
まずは本命の生あんみつちゃんから。



hamaokaya05
セパレートタイプの器の上部にはフルーツとあんこ。
極限まで訓練された生アンミッツアーに言わせれば上の具は必要ない。
寒天と塩豆だけの「豆かん」で頂くのがシンプルにして至高の食べ方である。




hamaokaya06
うっすら味付きの冷えた寒天に・・・



hamaokaya07
ちょっとだけ黒蜜を垂らし、そのまま食べるのが最高なんです。
おっと、黒蜜が多すぎると繊細な味のバランスが崩れるぞ。
ちょっとずつちょっとずつ試していこう。
もちろんたらさなくてもOKです。



hamaokaya08
時には塩豆の塩分で甘さを引き立たせる。
ああ、至福の時!
このまま時が止まればいいのにと思っちゃうほど。




hamaokaya09
hamaokaya10
わらび餅もいこう。
そのままでも十分甘いね。
これも黒蜜をちょっとだけが良い感じ。
冷やして食べるのがよろしいです。
それにしても今年はわらび餅を食べる機会が多いなぁ。
今まで殆ど食べたことなかったんだけどね。



hamaokaya11
最後にひんやりりんご大福。
爽やかなしゃりっとしたりんご入りの大福です。
味的にはアップルパイ、食感は大福。
面白いギャップだ。



ふう、ご馳走様でした。
やはりここの生あんみつは最高です。
好きすぎて「バケツ豆かん」が欲しいと切実に思います。
ちなみに行ったのは6月なので、りんご大福あたりはもう無いかも。

地図

36.19449, 139.28019