カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

深谷市上野台「和食処 くりはら」のかつ重

    author: ダニエルさん

 - エリア, グルメ, 和食, 埼玉, 定食屋, 深谷 , , ,

s-kurihara07
突然ですが、かつ丼とかつ重のどっちが好きですか?
なに、違いが分からないだと!?
おいおい、かつ丼は丼に、かつ重は重箱に入ってるもんだろうが!
あれ、てことと味的には全く一緒か?
区別する意味なし?

スポンサードリンク





s-kurihara01
今回やってきたのは深谷市上野台、茶売街道沿いの桜が丘小学校の近くにある「和食処 くりはら」です。
ここもずっと存在は知っていながら行ってなかったお店。
このたびようやく初入店です。



s-kurihara02
店頭にはお薦め定食が。
アジの塩焼きと来たか!
それに豚ヒレ天ぷらも付くとは凄いな。
ミニまぐろ山かけ丼にうどんのセットも良い感じ。



s-kurihara03
店内に入ってメニューをチェック。
特撰ランチ!
肉の天ぷらとは珍しいな。
しかも500円とはお安い。



s-kurihara04
お好みで天ぷらも。
これなら肉天ぷらカレーなんかもできちゃうな。



s-kurihara05
各種定食に丼もの、それに茶そばと素麺。
肉系の定食が多くて思わず微笑が漏れる。
素麺も珍しいね。
お、かつ丼かつ重があるぞ。
どう違うんだ?
大きさか?
肉質か?
これは・・・・行くしか無い!
もちろんお店の人に確認をせずに澄ました顔で注文します。



s-kurihara06
しばらくドキドキしながら待つと、来ました来ました。
「かつ重」です。
かつ丼よりも220円も高いんだぜ!



s-kurihara07
私はどちらかと言えば「重」より「丼」が好き。
持ちやすいし、食べやすいし、飯の温度もキープできるしで大満足。
ちなみに「重」は表面積や容量が「丼」よりも多いため、カツや飯をより多く入れることが出来ます。
それと重箱の高級感もあわさり、「重」のほうが上のランクな場合が多いようです。

ということで今日はリッチな気分で「重」にしてみました。



s-kurihara08
このかつ重、カツを汁と玉子でとじたオーソドックスなタイプ。
玉子の白身の火の通り具合に技術と美学を感じる。



s-kurihara09
さやえんどう&青海苔の色彩がとてもお上品。
かつ重にさやえんどうって珍しいよね。



s-kurihara10
そしてカツを食べてみると・・・・
お、ヒレか!
柔らかいな~
小ぶりなヒレ肉は絶妙な食感。
もちろん固くはないけど、柔らかすぎもしない。




s-kurihara11
甘さ控えめ、味付け控えめの大人の味。
量も味も落ち着いているね。



s-kurihara12
しじみの味噌汁というのもワンランク上の嬉しさ。
わかってらっしゃる。
丼ものにはしじみかなめこだよな。



s-kurihara13
そして食後にはコーヒーかウーロン茶かアイスが選べるます。
アイスがあるのが秀逸。
わかってらっしゃる!
カレーやカツ丼の後は必ずアイスを食べたくなる私、これにはニッコリ。



ふう、ご馳走様でした。
あ~、美味しかった。
でもガッツリじゃないかつ重ってあまり食べた記憶が無いな。
正直言って量的には足りなかったけど、満足感はしっかりある。
かつ重、味噌汁、漬物、そしてアイスまで含めたら満足度&完成度は高いね。
そして、「かつ重」がヒレってことは「かつ丼」はロースなのかな?
確かめに行かねば・・・

地図

36.18668, 139.27647