カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

熊谷市銀座2丁目「青山カレー工房」の肉厚三元豚カツカレーとツインセットB

    author: ダニエルさん

 - エリア, カレー, グルメ, 埼玉, 熊谷 , , , , ,

s-aoyamacurry09
おお~、今日はいい天気だ。
気温もしっかり上がるみたいだね。
今日は午後から時間があるから、熊谷に花見にでも行こうかな。
明日は天気悪いみたいだしね。
そして花見といえば美味しいものは欠かせないよね。
で、意外な所でカツカレーっていうのはどうかな?

スポンサードリンク






s-aoyamacurry01
ということで今日は熊谷のカレーのネタで行ってみよう。
やって来たのは熊谷市銀座2丁目にあるカレー屋さん「青山カレー工房」です。
ニットーモールの向かいからちょっと入ったところ、秀萬の前あたりです。
ずっと行きたかったんだけどなかなか機会がなく、今回が初入店です。



s-aoyamacurry02
s-aoyamacurry03
s-aoyamacurry04
ここは2人掛けテーブル3にカウンター3という小さいお店。
メニューは色々でトッピングも自由に可能。
スープカレーや日替わりランチもあるのか。
カレーパン付きのお得なセットメニューも気になるな。
さあ、どれにしよう?



s-aoyamacurry05
いや、迷うことはない。
こういう時は「まずはカツカレー」が先祖代々我が家の家訓だ。
カレーライスに別皿のカツ、サラダ、福神漬、そしてソースという構成。
ライスは普通or大盛り、辛さは中辛or辛口or大辛が選べるぞ。
今回は大盛りで中辛をチョイス。



s-aoyamacurry06
お肉がコンビーフ状になるまで煮こまれたホロホロのカレーは期待値大。
具はすべて溶けきっている。
じゃがいもが2個乗っているのが可愛い。



s-aoyamacurry07
さっくり揚がった肉厚の三元豚カツ。
こういうタイプのカレーにカツは合わないのは百も承知。
だがそれでもカツカレーをオーダーするのは血の宿命なのだ。



s-aoyamacurry08
それじゃあ頂きましょう。
おお、見ての通り、想像通り、色々な具材の旨味が凝縮されたカレーだ。
辛いんだけど毛穴が全開になるような辛さじゃあない。

でもじんわりじんわり身体の奥底が燃えてくるような辛さだ。
うん、ちょうどいいね。
辛口や大辛だともっとヒュ~ってくるのかな。



s-aoyamacurry09
カツは厚めでさっくり揚がっている。
お肉は柔らかく、脂も美味い。
カレーのお供というより、カレーソースをつけたカツとして食べよう。
おお、こうすれば「カレーライス+トンカツ」の豪華2品セットとして食べられるぞ。

こりゃあウッキウキだ!



s-aoyamacurry10
サラダにはカレー風味?のドレッシング。
甘めのカレーっぽい感じでとても美味しい。
これはドレッシング単体で欲しいところ。



s-aoyamacurry11
s-aoyamacurry12
こちらはミニ野菜カレーと青山ホイップあんぱんのツインセットB。
カレーとあんぱんとは絶妙なコンビだ。
美味しそう・・・



ふう、ご馳走様でした。
あ~、美味しかったな。
想像以上にボリュームあってお腹いっぱいになったよ。
こうなるとカレーパンも気になるな。
隣の人が食べてた唐揚げセットもすごく美味しそうだったし、こりゃあ迷うな。



s-aoyamacurry13
なお、テイクアウトもできるので、この時期は桜堤まで行って食べるのも良しだ。

地図

36.14001, 139.39265