カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

藤岡市藤岡「いっちょう」のトリオセット小鉢3点付(ミニ海鮮かきあげ丼・ミニサーモン丼・冷たい蕎麦)

      2016/03/15 author: ダニエルさん

 - エリア, グルメ, ファミレス, 定食屋, 居酒屋, 群馬, 藤岡 , , , , ,

s-ichou2016_06
先日、妻の実家のある藤岡にお墓参りに行きました。
その後はみんなで食事となります。
しかしメンバーは上は年配の義母、下は幼児までいる。
更に大食いの私までいる。
となるとどこで何を食べたらいい?

スポンサードリンク






s-ichou2016_01
ということで毎度やってくるのは藤岡市藤岡の「いっちょう」です。
多くの単品メニューと定食類、更に飲み屋メニューまであり、老若男女完全対応の豊富なメニューはこういうときに重宝いたします。
熊谷・深谷周辺にも何店舗かありますよね。



s-ichou2016_02
さーて、今日は何にしようかな?
いっちょうといえばやっぱりガッツリデカ盛りシリーズだよな。
綺羅星のごとき数々のデカ盛りと勝負を繰り広げたっけな。


過去の勝負
深谷市国済寺「いっちょう」のビックリ天丼
s-IMG_9460
本日は皆さんお馴染みの「いっちょう」にやって参りました。 ここはメニューは豊富だし、個室だし、注文は自分でできるし、とても便利なんですよね。 皆で食べたいものが異なるときや
深谷市国済寺「いっちょう」の豚焼肉でかランチ
s-ichou07
我が家の家訓として「頼んだものは残すな」というものがあります。 自分の体調や胃の容量は常に把握するべし。 自分で注文しておいて食べきれないというのは恥ずかしいことである。 食
深谷市国済寺「いっちょう」のジャンボチキンカツ丼
jckd04
さあ、ジャンボチキンシリーズ第2弾だ。 そんなシリーズがあったのか! 自分でもビックリだ。
深谷市国済寺「いっちょう」の海老フライ8本丼
s-IMG_4118
熊谷は今週はお祭り週間。 19日20日は籠原のお祭りだし、20日21日22日は熊谷うちわ祭。 でも台風が心配なところ。 昨日はまさに「バケツをひっくり返したような雨」だったよ。 土
深谷市国済寺「いっちょう」の豪海鮮丼とレディースセット
s-IMG_2427
今回はおなじみ「いっちょう」のネタ。 相変わらずの膨大なメニューは見るものを圧倒させます。 結構な回数行っているのですが、いまだに同じメニューを頼んだことがないぞ。 さらに個室でゆ
藤岡市藤岡「いっちょう」の職人ランチA
s-IMG_1188
最近あちこちで見かける「いっちょう」ですが、どこもお昼時はお客さん入ってますね。 ここはありとあらゆるジャンルの食べ物があるので、食べ物の好みや食べっぷりの違う人たちと一緒のときは



s-ichou2016_03
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
って、おいおいおい、いつの間にかガッツリデカ盛りメニューは姿を消しているぞ?
生き残っているのは「大きなチキンカツ丼」くらいか?
ガッデーム!



s-ichou2016_04
あとはミニ丼2つとうどんそばのセットとか、丼+うどんそばのセットとか、そういう普通のしか無い(涙)
まあ、仕方ないか、これでいこう。



s-ichou2016_05
うん、この「トリオセット」が一番ボリュームありそうだ。
ミニ丼2種類+小うどんor小そばという組み合わせに小鉢が3つor6つ付く。
ミニ丼は以前よりの随分増えて

海鮮漬丼・中トロ丼・ねぎとろ丼・しらすいくら丼・オホーツク丼・鉄火丼・イクラ丼・ソースかつ丼・海鮮かきあげ丼・うなぎ丼・サーモン丼・海老3本天丼・天丼

の13種類だけど、残念ながらその全てで組み合わせられるわけじゃあない。



s-ichou2016_06
色々考えて「海鮮かき揚げ丼&サーモン丼&冷たい蕎麦&小鉢3つ」でいってみよう。
海鮮かき揚げ丼としらすいくら丼が良かったんだけど、残念ながらその組み合わせは無かった。



ミニ海鮮かきあげ丼

s-ichou2016_07
s-ichou2016_08
主軸に抜擢したのはミニ海鮮かきあげ丼。
やはりメインは刺し身などの生モノ系ではなく、揚げ物系のしっかりボリュームがあるものがいい。
しっとりしたかき揚げは適量の汁がかかっている。
衣はしっとり系で、エビやタコなど海鮮の具がたくさん入ってて、見た目以上に豪華なかき揚げだ。
うん、これ、美味しいな。
ボリュームもしっかりあって立派にメインを張れるぞ。
これのデカ盛り版が欲しい。


ミニサーモン丼

s-ichou2016_09
s-ichou2016_10
サブは重くなりがちなメインとは逆にさっぱり行きたいところ。
ということで登用したのはミニサーモン丼。
見た目通り、期待通りのモノ。



ミニそば(冷)

s-ichou2016_11
s-ichou2016_12
そして麺には冷たい蕎麦をチョイス。
夏だろうが冬だろうが蕎麦は冷たいのがいい。



小鉢3品

s-ichou2016_13
s-ichou2016_14
更にサラダ・漬物・デザートの3品付き。



ふう、ご馳走様でした。
しっかり満腹です。
「デカ盛りがない」なんていったけど、考えてみると充分に2人前近くのボリュームだもんね。
ミニ丼とはいえ、普通のご飯茶碗1杯分に具が乗っているようなもの。
それが2杯に蕎麦が1枚で更に小鉢が3品、充分過ぎる量だ。



s-ichou2016_04
そしてメニューを見なおして気がついたこと。
このトリオセット、組み合わせによっては価格的にお得な場合もある
例えば海老3本天丼(単品499円)はネギトロ丼(単品399円)・海鮮漬丼(単品399円)・しらすいくら丼(単品499円)・うなぎ丼(単品690円)と合わせられるけど、トリオセットになると純粋に単品分の価格差にはならない
海老3本天丼&ネギトロ丼を基準に考えると、海鮮漬丼はプラマイゼロ、しらすいくら丼は+100円、うなぎ丼は+291円となるはずだけど、実際には海鮮漬丼は+200円、しらすいくら丼は+200円、うなぎ丼は+300円となっている。
ネギトロ丼と海鮮漬丼のこれだけの価格差はどういうことなんだ?
そしてミニうなぎ丼だけ下一桁が0円なのも妙に気になるな・・・



s-ichou2016_03
他にもあるぞ。
丼ものに小ぶっかけうどん付きだと基本的に+100円だ。
でもソースカツ丼だけは何故か+50円となっている。



何故、こういう価格設定になっているのか・・・
考え始めると気になって仕方ない。
もうね、エクセルを駆使して矛盾点とお得度を計算したいくらい!
これはミスなのかサービスなのか?
もし担当者の方がこれを見てたらそっと教えて下さい。

地図

36.23805, 139.0759