カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

熊谷市籠原南3丁目「忠屋」の特盛のり弁当

      2016/03/19 author: ダニエルさん

 - 弁当, 籠原 , , , ,

chuya05
弁当屋さんで一番人気のメニューはなんだろう?
それは「のり弁当」らしいです。
日本人のDNAを揺さぶる海苔と佃煮(もしくは鰹節)のご飯、そこに和洋の揚げ物、満足度満腹度は非常に高いものがあります。
安価で地味だけど、そのコストパフォーマンとボリューム感には定評あり。
唐揚げ弁当や焼肉弁当などの強力チームを抑えてトップに立ち続けるだけのことはあります。
今日はその「のり弁当」のネタ、しかも「特盛り」だぜ!

スポンサードリンク






chuya01
やって来たのは籠原南3丁目、マミーマート向かいの「忠屋」です。
仕出し系だけかと思っていたけど一般向けの弁当もやっているようなので寄ってみました。。



chuya02
中に入ってメニューを確認。
お、一般的な弁当の中に特盛りシリーズがあるじゃないか!
特盛のり弁当にジャンボチキンカツ弁当と来たか!
御飯は通常の2倍!
「ビッグメンチカツ弁当」や「がぶうまハムカツ弁当」などの魂をそそらせる弁当もあるぞ。

インディーズ系弁当屋を愛する私、こんな近くにお店あったとは嬉しい限り。



chuya03
更に2月の「きさらぎセール」ということでお得な3品が。
おおう、特盛のり弁当がラインナップされてるじゃないか。
よし、それに決定。



chuya04
というわけで「特盛のり弁当」をゲットいたしました。
折り詰め容器に入っていてずっしり重い。



chuya05
蓋を開けてみるとおかずが色々入っているぞ。
基本の白身魚フライにちくわ天、それにコロッケ、卵焼き、赤いウインナー、唐揚げ、タクワン、そして海苔の佃煮?
こりゃあ、食べる順番を考えるだけで一苦労だぞ。

スタートダッシュ(食べ始め)からフィニッシュ(食べ終わり)まで美味しく頂くには完璧なゲームプラン(食べる順番)を
組み立てる必要がある。



白身魚フライ

chuya06
白身魚は揚げたてサクサク。
のり弁当の歴史が始まってから今日まで現役で在り続ける絶対的エース。
サクサク感を重視し、先発選手として序盤に活躍してもらおう。



ちくわ天

chuya07
白身魚フライと並んでのり弁当の歴史にその名を轟かせる2トップの片割れ。
個人的には大好物であり大黒柱だ。
これは長くてボリュームがあるので2分割でいこう。
中盤とフィニッシュは任せた。



コロッケ

chuya08
通常ではのり弁当にコロッケは珍しい。
でもさすがは特盛りだけはあって2トップのアシストとして参戦。
こいつもなかなかの戦力だから中盤の柱としていってもらおう。



唐揚げ

chuya09
唐揚げ弁当というもう一つの聖域をキープしている唐揚げ選手まで参戦しているのか。
恐るべし特盛のり弁当!
選手層が実に厚いな。
これはゲームが中だるみ状態に陥った時のカンフル剤としての活躍が期待される。



卵焼き

chuya10
味とボリュームが最重視されるのり弁当において卵焼きは彩りを添えるマスコット的存在。
序盤でも中盤でも終盤でも、パッと閃いた時にフィールドに飛び出して輝きを見せて欲しい。



赤いウインナー

chuya11
綺麗に刻みが入った赤いウインナー、これもマスコット枠かな。
ただし、卵焼きよりも戦力としての期待値は高い。
これは投入時期が悩みどころだ。
序盤にかじって勢いをつけるか、それとも終盤にスーパーサブ的にいくか?



海苔と鰹節

chuya12
chuya13
そして土台であるご飯には海苔と鰹節がしっかりと。
更に海苔の佃煮っぽいものがある。
これだけでも充分に戦えちゃうのがのり弁当のスゴイところ。



3種類の調味料

chuya14
チームを支えるサポーターとして醤油、ソース、タルタルの3種類の調味料が入っているのが嬉しい。
特にタルタルは別料金のところもあるので、デフォルトでついてくるとチームのムードが一気に盛り上がるもんだ。



chuya15
さあ、キックオフ!
自分のゲームプラン通り、メンバーを駆使しておもいっきり戦おう。
特盛のり弁当のドラマは各人ごとにある。



chuya16
おおーっと、思わぬハプニング!
コロッケ選手かと思ったらメンチ選手だったぞ!

コロッケ以上のポテンシャルを持つメンチのいきなりの登場、これはゲームプランの見直しが必要だ。
慌てずにフォーメーションを変化させ、臨機応変に戦おう。




そして終了ホイッスルが鳴った。
総力戦を戦い抜いて大満足、思い残すことはないね。
いや~、やはりのり弁当は起承転結のドラマがあるよなぁ。
満腹満足で幸福度は非常に高いよ。
それでいてコストパフォーマンは高いし、もう何も言うことは無いね。
長年の弁当界で不動の人気ナンバー1をキープし続けているのも納得だ。
さて、次はどんなゲームをやらかすかな?


地図

36.17213, 139.32277