カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

熊谷市新堀「タカラヤベース」の超ホットドッグ

      2016/03/19 author: ダニエルさん

 - エリア, グルメ, ファストフード, 埼玉, 熊谷, 籠原 , , , , , ,

takarayabase08
2月3日は節分の日。
恵方巻き、食べましたか?
それにしても恵方巻きは上手いこと定着させたよね。
豆を蒔いて豆を食べるだけの、正直言ってしょぼいイベントである節分に合わせたのが素晴らしい。
しかも嫌いな人があまり居ないであろう太巻きというのも素晴らしい。
主婦主夫の方々にとっては「この日はメニューを考えなくていい」というのも嬉しいみたい。
で、世間様が太巻きを頬張っているその日、私は別のものにかぶり付いていた。

スポンサードリンク






takarayabase01
時間はちょうど15時、仕事も一段落ついて会社に帰る途中、この店が目に入った。
籠原の駅近くの陸橋の北側「自衛隊入口」交差点の近くの「タカラヤベース」です。
通りかかったその日がオープンだったみたい。
しばらくは宝屋の焼肉店だったけど、今回ホットドッグ屋さんにチェンジしたみたい。
近くにはバーガーキングとマクドナルドがあるので、どうやら肉食ファストフードエリアになってきたようだ。



takarayabase02
おやつ代わりに一本いっとく?という軽い気持ちで入店。
基本のホットドッグに追加料金でトッピングという形式です。
ホットドッグのサイズは「ノーマル」と「超」の2種類。
って、超!?
他にもアイスドッグやドリンク、サイドメニューも。



takarayabase03
それじゃあ「超ホットドッグ」で、トッピングはチーズ&チリビーンズといこうか。
と、オーダーしたら残念ながらこの日はチリビーンズが売り切れ。
ガッデーム!
それじゃあ「超ホットドッグ」をそのままいきましょう。



takarayabase04
さあ、来ました来ました、「超ホットドッグ」です
どひゃ~、こりゃスゲェ!
肉汁が滴る長く太いソーセージ、その圧倒的な存在感にしばし呆然。
カメラを構えてもなかなかファインダーに収まらないぜ!



takarayabase05
こんがり焼かれたパンにはレタスとオニオン。
シンプルなスタイルだ。
こうなるとザワークラウトとレリッシュも欲しいところ。



takarayabase06
手に持つとずっしりその重さが手首にかかる。
どうでもいいんだけど、ビッグ(big)とビック(bic)、バッグ(bag)とバック(back)、ドッグ(dog)とドック(dock)の違いはわかっているけど、ホットドッグ(hotdog)だけは何故かホットドック(hotdoc)と発音してしまう。



takarayabase07
さあ、アタック!
卓上の調味料を駆使して戦おう。
トマトケチャップ、マスタード、タバスコにブラックペッパーが用意されている。



takarayabase08
ソーセージは極太で極長、でもパンは普通の長さ。
てことは片側から食べていくとソーセージだけが残ってしまう。
ということで両端からバランス食べていくのが良いだろう



takarayabase09
パリッと焼かれたぶっといソーセージは歯ごたえが楽しい。
中身もみっちり詰まっていて、ジャンクで濃密な肉汁が口の中にほとばしる。
食べても食べてもパンの部分にたどり着かない、エンドレスソーセージ地獄!
でもこんな嬉しい地獄なら大歓迎だ。




takarayabase10
ソーセージの端を食べただけでも胃袋はずっしり重い。
「これ、絶対に夕飯は食べられないな・・・」と思いながら、なんとかパンの部分にたどり着く。
でもそこはソーセージ+パンの太さになり、口を限界まで広げてもギリギリいっぱい。
必死になって齧り続けるその姿に余裕は全く無い。
これ、私より口の小さい人は食べられないかも?



は~、喰った喰った!
思う存分ソーセージを喰らったよ。
おやつ代わりどころではありませんでした。
しかしまあ、結果的にはノーマルでよかったな。
トッピングが乗ってたら収拾がつかなかったかも。
そして食後、サイドメニューのポテトとオニオンリングにも「超」と「超Z」があることに気がついた(汗)
アイスドッグも気になるね。
なお、裏に駐車場あり。

地図

36.17895, 139.3311