カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

深谷市西島町3丁目「ぽてとや」のチャンポン大

      2016/03/14 author: ダニエルさん

 - エリア, 埼玉, グルメ, 深谷, ファストフード , , ,

potetoya01
ダンゴの確執(?)の話の後は焼きそばで行ってみましょう。
祖母の店はダンゴと焼きそばをやっていたんだけど、何故か焼きそばに関しては他店にライバル意識はなかったんだよね。
祖母の焼きそばは細い縮れ麺をラードとソースで炒めたもので、具はキャベツのみ。
それはもう、ジャンクで身体に悪そうで最高に美味くいものだったっけ。

スポンサードリンク





potetoya02
今回やってきたのは深谷駅近くの線路沿いにある焼きそば屋さん「ぽてとや」です。
存在は前から何となく知っていたんだけど、こっちには車で来ることが多いからずっと寄る機会は無かったんだよね。
でもたまたま徒歩で深谷駅周辺に来たので初入店してみました。




potetoya03
中に入ってメニューを確認すると
やきそば大小
チャンポン大小
のみ。
やきそばはいいとして、チャンポンとは何ぞや?
まあ、とりあえず大盛りで行ってみるか。




potetoya04
水をセルフで汲んで待つこと暫く。
さあ、来ました来ました。
「チャンポン大」です。
白いお皿に山と盛られた焼きそば、それに降りかかる緑の雪。
いいねぇ、実にいい。




potetoya05
おっ、ポテトフライが入ってるぞ。
ポテト入りといえば佐野や桐生あたりの焼きそばっていうイメージだけど、こんな近くにもあったのか。
それじゃあ頂きましょう。




potetoya06
んんん~、ほんのり優しい味だね。
ソースのコッテリした濃い味やキューッとした酸味は全く無いよ。
一見物足りなそうな感じだけど、食べ進めるごとに美味さがわかってくる。

ジャンクさやパワフルさではなく、しっとり優しい温かな味だ。




potetoya07
具は他にはキャベツのみだけど、ポテトフライは見た目以上にゴロゴロ入ってる
ポテトフライというよりは芋の天ぷらかな?




potetoya08
その衣の油があるおかげで素敵なコクが増してる。
ソースの味にも肉の脂にも頼らず、なんだかとても油具合がいい感じ。
こういう焼きそばは埼玉では初めてだな。
なんだかルーツというかバックボーンというか、そういうのが違う感じがするよ。
それとも深谷の焼きそばはこんな感じなのかな?




potetoya09
味に物足りなければ卓上のソースを追加するといい。
ノーマルソースとブーストソースの2通りの味を楽しめるぞ。




potetoya10
胡椒をかけて味を変化させるも良しだ。
でも結局ノーマルの状態が一番美味しかったよ。



ふう、ご馳走様でした。
いや~、満腹満足です。
この焼きそば、最初の一口のインパクトこそ弱めだけど、最後の一口までじっくり美味いのは素晴らしい。
焼きそばは最後の方は飽きてくるものだけに、これは特筆すべき点だと思う。

これはやっぱりソースと衣の油のバランスがとてもいいからだと思う。
これだけ焼きそばとポテトフライがしっかり合っている焼きそばは初めてだ。
そして炭水化物たっぷりでお腹いっぱい!
お皿をカウンターに返して500円を支払う。
ご馳走様と声をかけた俺の胸と腹は豊かな満足感でいっぱいだった。

地図

36.19219, 139.27907