カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

群馬県藤岡市本郷「鶴商文庫」のデミソースバーグとスーパーホワイト

      2016/06/28 author: ダニエルさん

 - エリア, グルメ, 洋食, 群馬, 藤岡 , , , , , ,

閉店しました

先月末辺りより色々な方にご連絡いただいた「鶴商文庫閉店」という情報。
この衝撃的で絶望的なニュースに呆然としていた私。
でも泣いてる場合じゃあない。
俺が流すべきは涙ではなく肉汁だろう。

スポンサードリンク




まもなく閉店の鶴商文庫へ

tsurusho01
というわけで、なんとか都合をつけてとりあえず行ってまいりました。
お馴染みの藤岡のデカ盛りハンバーグ店「鶴商文庫」です。
開店は11時、今日は金曜日、到着したのは10時、それでも先客が数人いました。
普段は自分のことは完全に棚に上げて「けっ、この暇人どもが、こんなに並んでちゃ俺が入れねぇだろうが!」と怒るところ。
でも今は皆等しく鶴商文庫とのお別れに来ている巡礼者、同志だ。
もはや妬みや憎しみや競うこころはなし、あるのは肉と肉汁に対する純粋な慕情と崇拝だけ。


開店前に長蛇の列

tsurusho02
10時30分、列は40~50人ほどに。
更に車はひっきりなしに来るが、既に駐車場は満車で停められない。
この時間に来ても並ぶことすら出来ないわけだ。
我々の前後に並んでいた人たちが偶然にも同じ自転車乗りだったため、幸いなことに長い待ち時間も飽きずに過ごせました。


ようやく入店

tsurusho03
11時10分前に開店。
入口に貼ってあるこれを見て早くも目には魂の肉汁が浮かぶ。
こちらこそ、こちらこそ、お世話になりましたっ・・・


今日は何を食べようか?

tsurusho04
入店して席につき、メニューを眺めます。
昼と夜でメニューが違い、更に土日と平日でも違うらしい。
そして私がここに来るのはいつも夜。
ランチメニューを食べることが出来たのは1回だけだったかな?
あまり経験のない昼メニュー、何にしようかな・・・


まずはデミソースバーグ

tsurusho05
色々迷って基本の「デミソースバーグ」でいってみよう。
ここのハンバーグはどれも美味しいので、逆にこれといった定番が無い。
だからいつも迷うんだよね。
そして記憶をたどると、このデミソースは今までに食べたことがないことに気がついた。


スーパーホワイトも

tsurusho06
もう一つ「スーパーホワイト」も。
チーズ入りのホワイトソースがたっぷりかかっています。
いかにもコッテリだけど、実はそれほどでもないんだな。
これは何度か食べたね。


ハンバーグを2つ注文!

tsurusho07
ということで、今日はいつかやってみたかった「ハンバーグを2つ注文」をやらかしてみた。
いよっ、白黒ダブルバーグ揃い踏み!
ちなみに見て分かる通り、大きなステーキ皿いっぱいのハンバーグは1ポンドはありそう。
ハーフ&ハーフじゃなく、ポンド&ポンド!
・・・それを2つも食べられるのか?
そして今日は自転車で来ているため、何がどうなろうが籠原まで走って帰らなければならないのであります。


さあ、食べるぞ!

tsurusho08
さあ、頂きましょう。
巨大なハンバーグにフォークとナイフを突き立てるこの瞬間が最高に興奮する。
大きく切り分けた肉塊を無造作に口に放り込む。
その熱さと美味さにニヤリとしながらも言葉なく喰い続ける。

デミソースは意外とクドくなく、どんどん食べ進められるタイプ。
逆に言うと後半は味に飽きて失速するかもしれないので、テーブルのハバネロソースなどで味を変えるといい。


相変わらず美味いです

tsurusho09
肉は赤身メインで食感を残しつつも顎が疲れないほどの柔らかさ。
だからボリュームの割には食べ続けても疲労感は少ない。

ホワイトソースも意外とクドくなく(以下略)
ちなみに料理が出てきたのは11時40分頃、入店から50分位は経っている。
ここは厨房1人ホール1人で回しているため、これだけ大量のお客さんが来るととても捌ききれるもんじゃあない。
でもみんな分かっている。
不平不満を言う者はいない。


戦慄の山盛りライス

tsurusho10
そしてライス登場。
・・・おい、こんなに多かったっけ?
ただでさえ無謀なダブルバーグ、その上に白い丸皿に文字通り山盛りのライスだと・・・
その絶望的な姿に戦意がヘロヘロと萎えていく。
ライスは必要なかったな・・・
そうだよな、ハンバーグをおかずにハンバーグを食べりゃあ良かったんだ・・・
しかし、これは生涯最後になるかもしれない鶴商の戦いだ。
ここで全力を出さないでいつ出すというのだ。



肉と肉汁と飯、至福の時

tsurusho11
デヤァァァァァ!!!!
店内に轟く咆哮、荒々しく響く咀嚼音。
白飯を、デミバーグを、ホワイトバーグを、切っては喰い、切っては喰い、切っては喰う。
ハンバーグは余裕でポンド級、ライスはそれ以上か?
それだけの量だ、既に胃袋は最大まで拡張されて非常に苦しい。
でもこの苦しさは快楽と等価、嬉し苦しく食べ続ける。


いつまでも食べていたい

tsurusho12
延々と終わらない苦行にも似たこの食事。
早く終わって欲しいけど、いつまでも終わって欲しくない。
その相反する気持ちを抱えつつ反芻し、そしてとうとう終わりの時は来た。


ごちそうさまでした

tsurusho13
はち切れんばかりに膨れ上がった胃袋には、肉と肉汁と今までの思い出が詰まっていた。
しばらく動けないほどの超満腹だったけど、後ろに並んでいる人のためにも席を空けなければなるまい。
のそのそと外に出て見たのは変わらぬ行列。
これ、ランチタイムに入りきれるのだろうか?
おそらく無理だろうなぁ。


あと二週間で閉店

閉店は10月25日。
残り2週間、ファイナルカウントダウンだ。
もう1,2回は行きたいところだね。


2016.6.28追記

復活しましたっ!!!!!



過去記事

和風バ~グ(2015-05-20)
s-tsurusho05
今日は肉のカーニバル! がっつり行きましょう。
煮込ハンバ~グとライス(2014-12-29)
s-tsurusho2014_04
さて、今年最後のめしばなといこうか。 2014年最後のネタは・・・うん、これで決まりだ。
メンチカツ定食(2014-1-6)
s-tsurusho05
さて、今日は1月6日月曜日。 今日から社会復帰、というか通常営業です。 そういう人も多いのではないでしょうか? それじゃあ新年の通常営業一発目として、景気のいいのをブチかます
スーパーホワイトバーグと煮込みハンバーグ(2012-11-14)
s-tsurusho05
ここに来ると言葉の無力さを感じる。 なぜなら、この衝撃と感動の100万分の1も言葉で表すことができないからだ。 言葉では伝えられないものは確かにある。
イタリアンとハーフ&ハーフと和風バーグ(2012-3-28)
tsurusyo06
さあ、今回は久しぶりに群馬県は藤岡市「鶴商文庫」にやってきたぜ。 ここはハンバーグのホーリーランド、肉汁の殿堂。 もはや説明の必要はないだろう。
ベーコンエッグハンバーグ(2011-12-07)
s-tsuru01
肉肉肉!! 今日はハンバーグのサンクチュアリ、肉汁のパライソ、群馬県藤岡市の「鶴商文庫」にやってきたぜ!
チーズカレーハンバーグ(2011-06-21)
s-IMG_3099
さて、今日は久々に群馬県藤岡の鶴商文庫でいってみようか。 ここは全国的に有名な巨大ハンバーグのお店。 藤岡に行くと結構な確率で行っちゃいます。
500gバーグ(2010-09-22)
s-IMG_6511
今回は久々に群馬県藤岡市本郷にある「鶴商文庫」にやってまいりました。 そのボリューム満点のハンバーグで日本中にその名を轟かせているお店です。 今日もガッツリいっちゃうぞ~♪
ハンバーグスパ(2009-10-04)
s-img_9922
前回、見事にフラれた鶴商文庫、しっかりリベンジしてまいりました。 ここはいつも夜に行くのですが、平日のランチタイムに突撃するのは初めてです。
鶴商バーグ(2009-02-02)
久々にやってまいりました鶴商文庫。
ハンバーグ(2007-08-03)
img_4132
家内の実家が群馬県藤岡市にあります。 たまに行く時のお楽しみのひとつがここのハンバーグです。







地図

36.23181, 139.07492