カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

ラグビーW杯「日本vsサモア」のパブリックビューイングに行ってきました

    author: ダニエルさん

 - イベント , ,

いや~、今朝は眠い、実に眠い。
でも気分は良いな!
今日はそんな人が多いのでは?
現在開催されているラグビーW杯の「日本vsサモア」、日本は26vs5で圧勝して2勝目を挙げました。

スポンサードリンク





熊谷ラグビー場に到着

kumagayarugby01
私は熊谷スポーツ文化公園の熊谷ラグビー場内にあるレセプションルームで行われたパブリックビューイングに行ってきました。
試合開始は10時半ですが開場は9時。
到着したのは9時10分頃です。



kumagayarugby02
入り口ではニャオざねとコバトンがお出迎え。
むむっ、今日のコバトンは妙に足が長くてスタイルがいいな?



パブリックビューイング会場入り

kumagayarugby03
パブリックビューイング会場であるレセプションルームは既に満員寸前。
もうちょっと遅く来たら立ち見だったね。

桜のジャージを着ている人もいたりして、ガチなファンも多い感じ。



kumagayarugby04
レセプションルーム内外にはラグビージャージが数多く展示されていました。
桜のジャージ以外にも各国・各校・各企業のジャージをたくさん見ることが出来ます。



kumagayarugby05
会場内にはパイプ椅子が並んでいます。
長時間座ることを考えて厚い低反発クッションを持参。
これは非常に有効でした。



kumagayarugby06
逆に必要なかったのはオヤツ。
暇だったらのんびり食べようと思って持って行ったけど、とてもそんな雰囲気ではなかったね。



応援グッズ色々

kumagayarugby07
入り口でもらった応援グッズなどをチェック。
まずは日の丸の旗。
気が引き締まります。



kumagayarugby08
白と赤のボンボン(?)も。
これは自分で膨らまします。



kumagayarugby09
メンバー表もチェック。
ラグビーってすごく体格のいい人しか出来ないと思ってたけど、これを見ると意外とそうでもない感じ。
さすがにFWは身長体重ともにスゴイけど、バックスはそれほどでもない。
160cm台の選手が2人もいてビックリだ。
といっても一般人から見れば充分に超人だけどね。



kumagayarugby10
ラグビーのルールを簡単に教えてくれる冊子も入ってた。
コレは助かります。
私のようなあまりルールがわからないにわかファンでも理解できるよ。



試合開始前 ゲストによるトークショー

kumagayarugby11
そうこうしているうちに試合前のトークショーが始まりました。
ゲストは宮地克実さん、ラトゥさん、堀越正巳さん、飯島均さん。
色々と面白いお話(といってもトークはほぼ飯島さん)が聞けました。
ちなみにラトゥさんと堀越さんはこれまでの「W杯の唯一の勝利」であるジンバブエ戦のメンバーとのこと。


kumagayarugby12
さあ、試合開始までもう少し。
窓の外から見えるグラウンドにはJAPAN WAYの文字が浮かび上がっています。
テンションが高まってきたぞ!



kumagayarugby13
ちなみにこちらはレセプションルームに入りきれなかった人のための第2会場。
これでも収容しきれなくて急遽第3会場が設置されるほどの人出でした。



試合開始!

kumagayarugby14
いよいよ試合開始。
開場は照明が落とされて暗くなりました。
湧き上がる歓声に早くも熱血モードに。
ちなみに夜で気温は低かったはずだけど、会場内は熱気で暑かったため冷房が入ってました。



kumagayarugby15
前半は冷静でミスのない日本ペース。
体格で勝るサモア相手に安定した試合運びで安心して見ていられましたね。
得点を決める度にみんなで大歓声&大興奮。
個人的には2番の堀江選手の奮闘にシビレましたね。



kumagayarugby16
逆にサモアはミスやファールが多く、プレーもラフになりがちに。
私はにわかファンのため見ていてもファールが分からないけど、周りの人たちはさすがガチファン、しっかり見ている。
プレーの度に「オフサイドだ」「ノックオンだ」などと、スロー再生で見てやっと分かるような反則もリアルタイムで指摘しまくり。
すげえな!



試合終了、圧勝!

kumagayarugby17
後半はほぼ互角の試合展開に。
ヒヤッとする場面も有りましたが、終わってみれば26-5の圧勝でした。
後半は松島幸太朗選手がいい感じでした。
選手の中では小柄な彼がサモアの巨人達にタックルされてもなかなか倒れないのが凄かった。



s-IMG_8310
勝点のことを考えると4トライを奪いたいところでしたが、残念ながらそれは果たせず。
でも周りの人が言ってたけど、これまでの日本にとってはサモア相手に圧勝するだけでもとてもスゴイこと。
おそらくそこら辺は、にわかファンよりも古いファンの方が良くわかっているのではないでしょうか。



次はラスト、アメリカ戦

kumagayarugby18
あ~、いい試合でした。
あとはアメリカ戦を戦うのみだ。
えっと、日時は日本時間で10月12日午前4時か。
現時点ではパブリックビューイングの予定は無いようだけど、それを期待した観客から富岡市長への「市長お願い」コールが湧き上がる。
市長も「自分は居ないけど用意する」ようなことを言ってたので、次回の開催にも期待します。



kumagayarugby19
帰りにパナソニック ワイルドナイツのグッズと観戦チケット引換券を貰って帰宅。
かなり眠くて身体はだるいけど、逆に頭は興奮している状態。
んんん~、次が楽しみです。



さあ、残りあと1試合。
しかし、現時点で日本の勝点は8ですが、南アフリカは11、スコットランドは10あるので、自力で決勝トーナメント進出は出来ない状態です。
次回、南アフリカはアメリカと、スコットランドはサモアとの対戦で、そのどちらかが負けるか引き分けてくれればチャンスありっていう状況。
アトランタオリンピックの時のサッカーと同じような感じですね。
とりあえずは可能性がありそうなサモアを応援するかぁ。
それと市長・・・パブリックビューイング、お願いします!



地図

36.16826, 139.40247