カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

群馬県藤岡市本郷「鶴商文庫」の和風バ~グ

      2016/06/28 author: ダニエルさん

 - エリア, グルメ, 洋食, 群馬, 藤岡 , , , ,

今日は肉のカーニバル!
がっつり行きましょう。

スポンサードリンク





s-tsurusho01
やって来たのは毎度お馴染みの肉の聖地、群馬県藤岡市の「鶴商文庫」です。
ここのハンバーグは最高にお気に入り。
出来ることなら週イチくらいで通いたいレベルだね。
でも店休日が私の休みの日と同じなのでなかなか行くことが出来ないのが個人的悲劇。
鶴商文庫の過去記事
http://kagoharawalker.com/?s=%E9%B6%B4%E5%95%86&x=0&y=0



s-tsurusho02
だから来れるのはほとんどが夜。
今日は一人でなんとかやって来ました。
さあ、今日は何にしようかな?
メニューは来るたびにちょっとずつ変わっているな。
そして「バーグ」と「バ~グ」が混在しているのも非常に気になるところ。



s-tsurusho03
散々悩んで「和風バ~グ」にしました。
コレを頼んだのは初めてかな。
他にも「デミソース」「ガーリック」「インド」「おろし」「ベーコン」は食べたこと無いような気がする。
食べたこと無いものは意外にもけっこう多い?



s-tsurusho04
ちなみにライスは別売り。
こんもり盛られて、これだけでも結構なボリューム。



s-tsurusho05
大きな鉄皿のほぼすべてを専有するハンバーグ!
個人的には見慣れているけど、よく考えたら凄いよね、これ。
通常のお店のハンバーグの3倍くらいはあるよ。
でも赤身のハンバーグだから意外とスルスル食べられちゃう。
そして店内は暗くて写真が撮りづらいのです。



s-tsurusho06
和風バ~グの味付けは生姜焼きのタレから生姜を抜いたようなもの。
粘度の低いタイプの焼肉のタレっぽい。
松屋のカルビソースのような味といえばいいかな?




s-tsurusho07
んんん~、味が濃いな・・・
こりゃあイマイチかな?
ソースとの一体感が足りない感じがする。
他のハンバーグはさ、「ハンバーグ+ソース」で完成されているんだよね。
でもこれはハンバーグとソースのバランスがあまり良くない。
ソースのほうが強すぎるんだよな。



s-tsurusho08
と思いながらご飯に載せて食べると・・・・
むはっ、なにこれ、美味いっ!?
このハンバーグとソースの歪な味のバランスは、白飯という最強の包容者によって完全に一体化する!
三位一体、三権分立、三本の矢!
なんだか訳のわからないこと言ってるけど、要するにそういうことだ。
ご飯との組み合わせを考えるとこの和風バ~グは最強かもしれない。




s-tsurusho09
この付け合せ(?)だけでもご飯はもりもり進む。
白飯消費量は危険水域へ突入、Gレシオはグングン上昇する。



s-tsurusho10
だから逆にご飯無しではこのコーンなんかも味が濃くて大変。
ペースを守れ!



s-tsurusho11
でも案の定、ご飯が足りなくなった・・・
おかずとご飯を同時にフィニッシュさせるのが俺の正義(ジャスティス)。
ご飯だけまたはおかずだけが残るような無様な真似は絶対にしたくないのです。

しかし今回はダメだった・・・
恐るべし和風ハンバーグ!!!
鶴商最強の白飯キラー、Gレシオホルダーの称号がお前のものだ。



ふう、ご馳走様でした。
いつも通り、大満腹大満足です。
それにしても今回はご飯が足りなくて難儀したな。
他のハンバーグは味のバランス的に単体で食べられるため、ご飯は必ずしも必要ではない。
でもこれはご飯必須だ。
あれ、後で考えたらライスお替わりを頼めば良かっただけか?



s-tsurusho12
出る時にはこの看板が。
早めに来て良かった。
そして他にも興味があるメニューが色いろあることに今更ながら気がついた。
うは、ナポリタンもあるじゃないか!
次回はゴージャスにハンバーグ+ナポリタンをブチかましたいな!






地図

36.231979,139.075228