カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

妻沼聖天山の節分年男豆撒き式 2015年

      2016/03/14 author: ダニエルさん

 - イベント, エリア, 埼玉, 妻沼 , ,

ちょっと遅くなったけど節分ネタをもう一つ。

スポンサードリンク





mame2015_01
鬼の金棒シューをまくまく食べていたらやって来たえんむちゃん(節分バージョン)。
どうやらこれから聖天様で豆まきをやるらしい。
それじゃあちょっと見に行こう。


mame2015_02
豆まきは12:30、16:30、20:30の3回か。
この時は16時ちょっと過ぎだったので、せっかくだからしばらく待ってみよう。
この行事名、妻沼聖天山のWebサイトには「節分年男豆撒き式」となっているけど、ちゃんと「福男」「福女」の両方が対象。


mame2015_03
この豆まき、初めて来たけど結構な人出ですね。
私が聖天様に来る時はたいてい平日の昼間なのであまり人はいない。
こんなに人がいるのを見たのは初めてかも。



mame2015_04
こんな人混みで子供たちは大丈夫なんかね?
と思ったらちゃんと子供専用の場所があるんだね。
未就学児&身長130cmまでは入れるみたい。



mame2015_05
子供たちの様子はこんな感じ。
これはこれで熾烈な争いが勃発するんだろうなぁ。
でも優先的に撒いてくれるみたい。



mame2015_06
開始予定時間は16時30分。
だけど本殿で祈祷をしているので、実際の開始は17時前あたりになるみたい。
しばらくしたら赤鬼と青鬼を引き連れてえんむちゃん登場。
なんだか水戸黄門みたいだ。



mame2015_07
ちなみに鬼さんたちが持っているのは煙の出る金棒。
鬼さんたちは、この前は下のお客さんたちの所に居て、その煙を頭につけて回ってたよ。
私もしっかりつけてもらいました。
そして鬼さんたちはこの後、何故か子供たちと大じゃんけん大会をやってた。



mame2015_08
さあ、祈祷が終わったぞ。
いよいよ豆まきの始まりだ。
歓声が上がり、会場のボルテージはヒートアップ。
そして「まだ撒かないで下さ~い」というアナウンスが有るにもかかわらずにフライングして撒く人も。



mame2015_09
お、こっち側でも撒くのか。
私のポジションはどっちつかずの中途半端な場所。
ここで大丈夫か??
いや、体格的には周囲のおばちゃん連中には絶対に負けないはず。
まずは身長差を活かして空中でキャッチ、地面に落ちたものは鍛えた身体でがっちりゲット。
まあ、余裕だろう。
この勝利の方程式で豆まきに臨むぜ。




mame2015_10
さあ、豆まきタイムの始まりだ!
じゃんじゃん撒かれるは豆からお菓子から小銭から小袋からの多種多様の品々。
ありとあらゆるものが盛大にばらまかれてる!
そして歓声とともにお客さんたちは宙に手を伸ばす。



mame2015_11
どふぅ!
げはぁ!
ぎにゃー!
周囲の人の体当たりに負けてよろめき、空中でのキャッチは尽く失敗!

がっ!
うぉう!
ぐはー!
下に落ちたモノを見た瞬間には既に他の人の手が伸びている!
結構な数の品々が撒かれているけど、その全ては私の手をスルー。

ば、バカな・・・
この俺がおばちゃんたちにフィジカル負けするだと・・・!?




mame2015_12
最後はグライダーまで投げてたね。
私は情けなくあっちでフラフラ、こっちでフラフラで終わっちゃいました。



mame2015_13
結局ゲットできたのはこれ1個。
中には50円玉が入ってたよ。
まあね、手の平に掴めるくらいの幸せが分相応ってなもんだよ。
きっと、そういうことなんだよね。
いや別に負け惜しみとか悔しいとかじゃないっすよ?
ホント、全然違いますよ?
・・・・・(涙)



いやぁ、それにしても甘い考えだった。
これは和気藹々としたイベントなんかじゃあない。
不撓不屈、勇往邁進、百折不撓の勝負事なんだ。
人混みの中での体幹の強さ、一瞬でしゃがんで手を伸ばす瞬発力、そして何よりも必勝の気合。
甘い、認識が甘すぎた。
次回はしっかり鍛えて(?)リベンジするしかないな!



地図

36.228506,139.37549