カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

籠原拾六間フェスティバルガーデン内「かつ敏」のジャンボ天然車海老とミルフィーユかつ定食

      2015/01/21 author: ダニエルさん

 - グルメ, 和食 , , , , , ,

妻が久しぶりに難病の「海老フライ食べたい病」にかかってしまいました。
これは数年に一度発症するやっかいな病気で、根本治癒は難しい。
よって対処療法しか無いのが現状だ。
しかも今回は大きな海老フライじゃないとダメだって・・・

スポンサードリンク





s-IMG_0476
ということで籠原拾六間にあるフェスティバルガーデン内「かつ敏」にやって来ました。
海老フライって一定以上の大きいやつってなかなか無いんだよね。
この店なら確か大きい海老フライがあったはず。


s-IMG_0479
海老フライはあるかな・・・お、あるある。
どれにしようかな?
カツと牡蠣と海老のセットなんていいじゃない?


s-IMG_0480
っと、更にデカイ海老フライがあるじゃないか!
スゴイな、単品で一本千円か。
妻はもうこれに心奪われたようだ・・・
ええい、私も思い切ってこれで行こう!


s-IMG_0500
さあ、来ました来ました。
ジャンボ天然車海老とミルフィーユかつ定食です。
それとご飯と豚汁、漬物にタルタルソースも。
しかしまあ、とんかつにナイフとフォークとは大げさだな。


s-IMG_0503
ご飯は白飯と五穀米を選べる。
もちろん白飯をチョイス。


s-IMG_0502
汁は豚汁と磯海苔の味噌汁を選べる。
もちろん豚汁をチョイス。


s-IMG_0504
さて、ジャンボ天然車海老フライにいってみよう。
私は海老フライはそれほど好きじゃないんだけど、今日は何だか妙に食べたくなっちゃったんだよね。
海老フライ食べたい病が伝染したか?


s-IMG_0507
なんともまあ、でけぇな!!
ご飯茶碗が小さく見えるよ。


s-IMG_0508
なるほど、これじゃあナイフとフォークが必要です、ハイ。


s-IMG_0509
調味料は甘口と辛口のソース、醤油、塩、レモン、カラシ、タルタルなどがある。
これだけの海老を食べる機会は早々無い。
じっくり極限まで味わい尽くすためにはどれを使うか?


s-IMG_0511
ソースや醤油で打ち消すのは絶対に勿体無い。
ここはタルタルで頂こう。


s-IMG_0515
たっぷりかけてガブっと。
むほぅ、口の中に広がる海老の風味はなんとも贅沢な深みのある甘さ。
その芳醇な香りは優雅に鼻に抜ける。
そしてタルタルがその風味を完璧にブースト。
かぁぁぁ、こりゃ美味いなぁ!!
やばいよこれ、王者の風格だよ。


s-IMG_0505
ミルフィーユかつも忘れちゃいけない。
海老フライはめちゃくちゃ美味いけど、ご飯のおかずとしてはこっちが適正だ。


s-IMG_0517
チーズ入りのは辛口ソースで頂きます。
柔らかくて食べやすいね。


s-IMG_0520
大葉と梅入りのは甘口ソースにすりゴマを混ぜたもので。
ミルフィーユかつは単独だとガッツリ度はかなり低いけど、今回のように補佐役としてなら優秀だ。



ふぅぅ、ご馳走様でした。
美味かった、実に美味かった。
海老フライはそれほど好きじゃないなんて言っててスイマセン。
最初の一口であっさり海老フライの軍門に降りました。
まずいなぁ、慢性海老フライ食べたい病になってしまったかなぁ・・・


s-IMG_0524
そしてこの「とんかつお替わり自由」のまんぷく定食が復活している!
危険、これは危険だ!

籠原拾六間フェスティバルガーデン内「かつ敏」のまんぷく定食
s-IMG_0165
今回も記事はあなたの健康を損なう恐れがあります。 十分にご考慮のうえ、お読みください。 籠原は拾六間、フェスティバルガーデンにはいろいろな飲食店が入っています。

地図

36.173556,139.310825