カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

深谷市深谷町「松屋 深谷市役所前店」のプレミアム牛めし

      2016/03/14 author: ダニエルさん

 - エリア, 埼玉, グルメ, 深谷, ファストフード, , , ,

今日は餃子ネタの続きを行こうと思っていましたが、急遽予定を変更してお送りいたします。
というほど重要なネタでは無いので恐縮ですが、腹友のタイムリーなネタを見てこちらにしました。

スポンサードリンク





s-premium01
ある日の夜、私一人の夕食。
時間も遅いので、手っ取り早く済ませよう。
ということでやってきたのは深谷市役所前の松屋です。


s-premium02
ここは券売機制だから事前に食べるものを決めておかないといけない。
券売機の前でマゴマゴするのは他のお客さんに迷惑がかかるからね。
だから即断力が求められるのだ。
ということで今日はこれにする!


s-premium03
さあ、やって来ました。
噂の「プレミアム牛めし」です。
牛丼じゃないよ、牛めしだよ。
そして味噌汁が無料で付いてくるのは何だか得した気分。


s-premium04
松屋のWebサイトによると

「プレミアム牛めし」は、《これまでの旨さから、別次元の旨さ》を追求し、開発を重ねて誕生した牛めしです。
チルド肉を使用し、チルド管理を徹底することにより牛肉本来の旨味と柔らかさを保ち、特製タレで煮立て仕上げました。
より味わい深くお楽しみ頂くために松屋特製黒胡麻焙煎七味を添えてご提供致します。
同時に、当社の特徴である「みそ汁」もダシ感が強くなり改良されました。
当社自信作の「プレミアム牛めし」を是非お召し上がりください。
<プレミアム牛めしの3つのこだわり>
* 牛肉へのこだわり・・・・仕入れ段階からフローズンではなく、チルド牛肉を使用しています。
* 品質管理へのこだわり・・お客様に提供するまでの全行程チルド管理を徹底しています。
* タレへのこだわり・・・・牛肉本来の旨みをもっとも表現できる無添加タレを開発しました。
無添加タレとは、化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用しないタレの事です。

とのこと。


s-premium05
とはいえ、さすがに外見からは違いはわからない。
それじゃあ頂いてみましょう。


s-premium06
むぅ、この肉!
柔らかくも食べ応えのある牛肉の味と質!
そしてタレは従来のものよりまったりしつつもさっぱりな味と芳醇な香り!
まさにプレミアム!




・・・スイマセン、私、そもそも松屋の普通の牛めしって食べたことが殆ど無いんです。
だから違いが判らない(汗)


s-premium07
気を取り直して「松屋特製黒胡麻焙煎七味」を使ってみよう。


s-premium08
ぱっぱっぱ~っと。
うぉう、黒いな!
いつもは赤く彩られる牛めしが黒いのは何だか不安になっちゃう。


s-premium09
おっ、でも美味いぞ!
黒胡椒が良い風味だね。
こりゃあイイな。
なるほど、黒胡椒と唐辛子とは盲点だった。
これは家に常備したい調味料だね。


s-premium10
なお、「普通の牛めしって食べたことが殆ど無いんです」とはどういうことか?
個人的に松屋の真骨頂はこのカルビソースにあると考えている。
これをかければどんな食べ物もハッピーになっちゃう魔法のソースだ。
カルビソースのために松屋に行くと行っても過言じゃあない。

もちろん牛めしにかけても美味しいぞ。


s-premium11
カルビソース入りまーす!
どば~っと~
牛肉、白飯、そしてツユダクのカルビソース。
これだよこれ、最高だね!
気分によっては生卵を混ぜたり、唐辛子をブチ込んだりで味の変化も楽しめちゃうぞ。
やっぱり松屋に来たらこれだよなぁ。




ふう、ご馳走様でした。
ああ、美味しかった。
やっぱりプレミアム牛めしは美味いなぁ~
って、~プレミアム”カルビ”牛めしの話になってるな(汗)
ちなみに「プレミアム牛めし」を出している店ではノーマルの「牛めし」は出していないぞ。
だから2つ並べて食べ比べは不可。
やるとなれば2店まわってテイクアウトしかないな。
そして作る店員さんの腕に寄って味は随分変わるという噂だ。
こりゃあ数店で食べてみないと評価は難しいかもね。


地図

36.19672,139.280527