カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

熊谷市拾六間「あらい食堂」の生姜焼定食と肉入り野菜炒め定食

      2016/03/19 author: ダニエルさん

 - エリア, グルメ, 埼玉, 定食屋, 熊谷, 籠原 , , , , , ,

ある休みの日、妻に聞いた。
「今日は何食べよっか?」
「うーんと・・・定食がいいな」
何ぃぃぃぃ!!??

スポンサードリンク





s-arai201406_01
妻が定食屋を希望することはめったにない。
これはチャンスだ!
気が変わらないうちにあらい食堂へ連れ込もう!


s-arai201406_02
さーて、今日は何にしようかな?
いつもいつもメンチだけど、たまには別なのも食べたいところだ。
あ、そうだ!
前回、妻が食べてて美味しそうだったアレでいってみよう。


s-arai201406_03
ということで今回は「生姜焼定食」を注文。
相変わらずのドンブリ飯と味噌汁、漬物を従えて登場だ。
生姜焼き定食って自分で注文したことは初めてかな?


s-arai201406_04
豚肉はドカンと3枚。
見てよこの焼き目、この照り、このタレ!
見た目だけでご飯1杯いけそうだぜ!


s-arai201406_05
タレは甘さ控えめの醤油&生姜味。
それにしてもタマランですな、この脂!
けしからん、実にけしからん!



s-arai201406_06
もちろんご飯の上にドンと載せて頂きます。
肉の旨味とタレの旨味が白飯に染みこんでいく。
それをワシワシと喰らう至福の時。


s-arai201406_07
生姜焼きのタレは皿の上にあるもの全てをご馳走に変える。
刻みキャベツに生姜焼きのタレをタップリ絡め、そしてマヨネーズをちょっと付けて頂く。
これでご飯1杯食べられるぜ~


s-arai201406_08
溶け出す豚の脂に脳はクラクラ。
マヨネーズがまた危険な旨味を醸し出す。
あああ、箸が止まらない!



s-arai201406_09
こちらは肉入り野菜炒め定食


s-arai201406_10
ゴロゴロ入っている肉片が素敵~


s-arai201406_11
味は塩中華。
野菜炒めって家でも作れるけど、お店で食べるのとはやっぱり違うんだよね。
これまた箸が止まらんぞ~


s-arai201406_12
今日はちょっと贅沢を。
唐揚げをおかず単品で追加だ。
なんというセレブ!


s-arai201406_13
ヒマラヤ岩塩なんてあったのか!
その塩をかけて頂こう。


s-arai201406_14
揚げたて熱々ジューシー、肉汁プシャーはやけどに注意。
熱々の鶏肉と肉汁で塩の塩っぱさと甘さが引き立つな。

これはいいぞ~



ふぅぅ、ご馳走様でした。
メンチ抜きでもあらい食堂はやはり素晴らしかったね。
あ、そういえばオムライスが気になってたんだったっけ。
次回こそは・・・妻に注文してもらおう!






地図

36.171835,139.308183