カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

2014W杯ブラジル大会 第1戦 日本vsコートジボワール 1-2で敗北

    author: ダニエルさん

 - 日記

うわ~、負けちゃったよ~(涙)

スポンサードリンク



20140530_1069308
2014W杯ブラジル大会、日本の第1戦の相手はコートジボワール。
仕事そっちのけで見てました。
この日この時ばかりは道を歩いている人も少ない感じ。



なかなかエンジンのかからない試合展開の中、本田のワールドクラスのゴールが決まり1対0に。
すごかったな、あのゴールは!
あのタイミングであのパワーのシュートを打てる日本人がいるとは!
本当に凄かった。
鳥肌が立っちゃったよ!



W杯の初戦は両チームとも硬い事が多いため、1-0で決まるケースが多いとか。
日本の出来があまり良くない感じだけど、なんとかピンチをしのぎながらも前半を終了。



後半に入ってもイマイチ調子は悪い。
日本は効果的な攻撃はほぼ出来ず、前線の選手の見せ場は無し。
チャンスらしいチャンスは無かったんじゃないかな?
でも日本はそういう試合展開は決して苦手じゃないし、アフリカのチームは逆に集中力が落ちていくケースが多い。
苦しいながらもなんとか凌げば勝ち点3は頂ける。



そんなことを考えていたらあっという間に2失点。
まあ、今まで無失点だったのがラッキーだったんだけど、立て続けに2失点はキツイ。
決め手のない日本に対しノリノリのコートジボワール、これじゃあ試合の流れを取り戻すのは難しい。
結局そのまま試合終了の笛。



う~ん、初戦を落とすとなると今後の展開はかなり厳しいなぁ。
それよりも本田の調子が気になるところ。
あのゴールは最高に素晴らしかったものの、それ以外は全然ダメ。
ボールキープは出来ないし、パスは信じられないようなミスばかり。
なんというかな、風邪で高熱でフラフラなのに試合に出てるように見えるよ。
体調、大丈夫なんだろうか?

彼がしっかりしないと日本のチームは成り立たないからなぁ。



さて次はギリシャ戦。
日本は強い相手にも弱い相手にも善戦できるという不思議なチーム。
日本らしさを出してくれ!