カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

熊谷市新堀「さかもと亭」の生姜焼定食(ご飯大盛り)

      2016/03/19 author: ダニエルさん

 - エリア, グルメ, 埼玉, 定食屋, 熊谷, 籠原 , , , , ,

さあ、いよいよサッカーワールドカップブラジル大会が始まりましたね。
日本の初戦は日本時間で15日(日)の午前10時からのコートジボワール戦です。
でもこれ、ブラジルとの時差は12時間だからさ、現地では午後10時キックオフってことだよね。
スタジアムの観客は帰れるのだろうか?

スポンサードリンク





sakamototei01
さて、今日のネタはガチガチの定食もの。
言うまでもなく私の大好物であります。
やってきたのは熊谷市新堀、17号沿いのでんきちの隣にある「さかもと亭」です。
ずっと閉まってたけどいつの間にか復活してたね。


sakamototei02
お店に入ってメニューをチェック。
各種定食に丼もの、なかなか種類は豊富だね。
ご飯大盛り無料も嬉しいところ。
ナポリタンとミートソースがあるのも面白いな。
ん?
Wかつ丼!?
「W杯に勝つ丼」!?
今日はこれしかないないよな!




でも「あ~、今日、鶏肉まだ来てないんだよ~」の一言で却下(涙)
脳内で練り上げたWカツ丼の妄想は露と消えた・・・


sakamototei03
気を取り直して注文したのは生姜焼定食
もちろん「ご飯は大盛りにしてくれたまえ」とコール。
大盛りは紳士の嗜みなのだ。


sakamototei04
豪快に焼かれた豚肉にたっぷりのタレ。
ワイルドな生姜焼きだぜ。


sakamototei05
飯は大きめのご飯茶碗に山盛り。
通常の定食の3杯分くらいはありそうだね。
こりゃあ食べ甲斐があるぜ。


sakamototei06
それではキックオフだ。
まずは小手調べと行こう。
試合にはペースを乱すこと無く慎重に入っていくべきだ。
しかしまあ、ご飯が多いのがよく分かる図ですな。


sakamototei07
肉はしっかり食べごたえがある。
タレは甘味と酸味があるタイプだね。
生姜焼きで酸味は珍しいかな。
ガツガツと白飯と共に胃袋に消えていく。


sakamototei08
漬物と納豆でハーフタイムと行こう。


sakamototei09
納豆があれば、いくらでも白飯が食べられるよね。
っと、後半戦用の白飯を残しておくことを忘れちゃいけない。


sakamototei10
さあ、後半戦だ。
敵戦力の分析は充分だ。
残り選手を全て投入しての総力戦を仕掛けよう。
作戦は「肉とタレを全部ご飯にぶっかけて生姜焼き丼」だ!

どわっはっは~、参ったか~!!


sakamototei11
くぅぅ、このタレの染みたご飯の美味さと言ったら!
肉・飯・タレ、時々漬物のエンドレスパス回しで相手チーム(?)はズタズタだぜ!

これでマヨネーズでもあったら最高にジャンクで美味いよな。



ふう、ご馳走様でした。
お腹いっぱい、すごくいっぱい!
かなり胃袋にずっしり来たぜ。
胃袋にハットトリックって感じだね。
やはりタレ系おかずの定食はGレシオが高いよな。
といっても食べたのはご飯1杯か。
えーっと、でも普通のご飯3杯分はあったから、Gレシオは3でいいのかな?
Gレシオの定義はもっとしっかり考えないとな。



ちなみにウチの妻はW杯を「ダブリューはい」と読みます。
そのくせ、「一流のプレーを見られるから楽しみ」と、見る気満々なのよね。
その感覚のギャップが不思議で堪らない・・・
っと、Wカツ丼のリベンジにも行かないと!

地図

36.173454,139.340206