カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

秩父市中宮地町「PIZZERIA IL DICIOTTO」のアスパラと卵のグラタン

      2016/03/19 author: ダニエルさん

 - イタリアン, エリア, グルメ, 埼玉, 秩父 , ,

いやぁ、昨日の雹にはビックリしましたね。
いきなり雨が降り始めたかと思ったら、バッチンバッチン音が鳴ってるんだもん。
今日も似たような天気になるみたいだから気をつけないとね。

スポンサードリンク





s-ILDICIOTTO01
さて、秩父ネタもとりあえず最後かな?
前回、いちごソフトいちごパフェを食べた私、別腹ばかりが満たされている。
ちなみに書いてないけど、それ以前にドーナッツいちご大福も食べたりしている。
ここらで本腹も満たさないとな。
ということでやって来たのは秩父「PIZZERIA IL DICIOTTO 18」です。
イルディチョットと読むみたい。


s-ILDICIOTTO02
ここは140号からは一本入ったところにある目立たないお店。
でもお客さんはいっぱいだ。
どれどれ、ランチメニューは・・・パスタやピザがメインだね。
ここで「いちごパスタ」とか「いちごピッツァ」とか書いてあったら逃げ出そうと思ってたよ(笑)


s-ILDICIOTTO03
ドアを開けた途端、ガーリックとオリーブオイルの香りが鼻をくすぐる。
くぅぅ、この香りだけで腹が鳴る~
そして改めてメニューチェック。
パスタやピザがあるが、そんなのは目に入らない。
これ、一択だ。


s-ILDICIOTTO04
まずはランチセットのサラダが到着。
サラダのドレッシングは酸味がないシーザーサラダのような不思議なタイプ。
こういうのは始めてだな。
そして美味いぞ。
私は普通、最初に来るサラダはいきなり全部食べない。
ちょっとだけ食べて、あとはメインと一緒に食べるのよ。
だけどこれは思わず全部食べちゃった。


s-ILDICIOTTO05
続いてドリンクも。
今回はグレープフルーツジュースをチョイス。
喉が渇いているから料理と同時に持ってきてもらったよ。


s-ILDICIOTTO06
さあ、メインの到着だ。
「アスパラと卵のグラタン」様であります。


s-ILDICIOTTO07
猫舌のくせにグラタンスキーな私、グラタンがメニューにあるのに頼まないのはグラタンに対する愛を疑われかねない。
ちなみにこの日の最高気温は30度ほど。
そんなの関係ない。
何の問題もない。


s-ILDICIOTTO08
たっぷりのホワイトソースの上にちょっぴり焦げたチーズ!
これから始まるであろうグラタンパラダイスに、全身の細胞たちが歓喜の悲鳴を上げているのがわかる。


s-ILDICIOTTO09
さあ、頂きましょう。
うほっ、濃厚だけど後味さっぱり、これはとても美味いホワイトソースだな!
ベシャメルソースっていうのかな?
マカロニがたっぷり入っているので、十分主食となりえる。
熱々なのでゆっくりと食べよう。
ゆっくり食べるから満腹感と満足感も高くなるってなもんだ。


s-ILDICIOTTO10
「ホワイトソースだけだと流石に飽きるな?」と思ってたら中にはトマトソースが。
おお、ホワイトソースと旨味とトマトソースの酸味が混じって別の美味さに。
さらにチーズのコクも合わさって最高だぜ
うは~、美味い~、熱い~、美味い~、暑い~!


s-ILDICIOTTO11
アスパラと卵も混じれば更にミラクルな味に。
一口一口、味が変化して飽きないな。

こりゃあいいね。
それにしてもさ、「たまご」って漢字で書くとき、「玉子」と「卵」では後者のほうが圧倒的に美味そうだよね。



他の人がパスタを食べ終わっているのを尻目にのんびりと食べ続け、ようやく完食。
ふう、ご馳走様でした。
いやぁ、想像以上に満腹になったな!
しかも久しぶりにグラタンを食べられて大満足だよ。
暑くなってくるとなかなかグラタンを食べる機会が無くなるけど、見かけたらしっかり食べよう、うん。


s-ILDICIOTTO12
ゆっくりと食事を終え、気力も体力も緩みきった我々。
しかし、天空のポピー畑へ続く地獄の登坂はこれからなのでした・・・

その後はこちら
1000万本のポピーが咲き誇る「天空を彩るポピーまつり」開催中
poppy05
天空を彩るポピーがただいま8分咲き! 天空のポピー畑は秩父高原牧場の近くにあります。 約1,000万本のポピーが咲き誇り、その様は赤い絨毯のよう。


行程の詳細はこちら
Team Minorの新歓錬「秩父方面 脚にも胃にも甘い?耐久ライド」その1
http://cycle.kagoharawalker.com/2014/05/17814.htm
Team Minorの新歓錬「秩父方面 脚にも胃にも甘い?耐久ライド」その2
http://cycle.kagoharawalker.com/2014/05/17857.htm
Team Minorの新歓錬「秩父方面 脚にも胃にも甘い?耐久ライド」その3
http://cycle.kagoharawalker.com/2014/05/17880.htm





地図

36.007798,139.092903