カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

効率的な雪かきの3つのポイント

    author: ダニエルさん

 - 日記

ハロー、コンニチハ、皆さん元気に雪かきしてますか?
私もチョコチョコやってますが、何と言っても熊谷観測史上トップの積雪量、ハンパな量じゃあない。
握力は低下するし、腰は痛くなるし、とても大変です。

スポンサードリンク




では、雪かきのいくつかのポイントを。

1.雪は陽の当たる場所に置く

s-IMG_1462
かいた雪は出来る限り陽の当たる場所に置きましょう。
陽が当たれば雪はどんどん溶けていきます。

逆に日陰に置くと何日も残りっぱなしになっちゃうぞ。
ウチの前の陽が当たらないところは先週の雪と合体して山になっちゃった・・・


2.排水口を確保する

s-IMG_1461
雪解け水が流れるようにしないと水が溢れるし、雪解けも遅くなる。
だから排水口や側溝の上に雪がある場合は最優先で排除しよう。
そしてそこまでの排水路を確保すれば雪は勝手に溶けていく。
逆にそれらの上に雪を積み重ねるのは最悪だ。


s-IMG_1467
道路は基本的にちゃんと水が流れるようになっています。
だからこのようにしておけばOK。
じゃんじゃん雪解け水が流れていきます。


s-IMG_1468
逆にこっちは道路脇に雪がたまり、水が流れずに洪水状態。
できるだけ早く融かすには道路脇を優先的にやりたいところです。


3.みんなでやろう

s-IMG_1464
一人でやると効率は悪いし、時間はかかるし、身体を痛めるしで良いことなし。
複数人数でしっかり休憩を取りながら雪かきするのがベストだ。
とにかく無理をしないこと!


そして今週水曜日あたりには第3弾が来るとの話が・・・
勘弁して下さい・・・