カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

コンビニ「ローソン」のゲンコツメンチとごろごろ男爵の牛肉コロッケ

    author: ダニエルさん

 - グルメ, コンビニ , , ,

ある日の我が家の夕食時。
なんということでしょう、オカズがありません!
御飯と味噌汁と漬物はあるけど、それだけじゃ食事にならないよ!

チャブ台をひっくり返したい衝動に駆られるものの、そんな事したってオカズが出てくるわけじゃない。
仕方ない、自分で調達してくるか・・・

スポンサードリンク



s-Gmen01
ということで寒空の下、てくてく歩いて買ってきたのはローソンの「ゲンコツメンチ」です。
これ、発売当時は売れ切れ続出って話だったよね。
ずっと前から噂には聞いていたんだけださ、なかなか買う機会がなくてね。
今更だけど買ってみました。


s-Gmen02
大きくまんまるのメンチカツ、一個150円なり。
よく考えるとメンチ一個で150円は高いかもしれないけど、コンビニだと普通に感じちゃうのがコンビニマジック。

おいしさの秘訣は今までにない肉の旨みと食感の楽しめる“ブ厚いボール形状”
また、手間ひまかけてローストした具材の風味とホルモンの旨みを凝縮しました。

という売り文句だ。


s-Gmen03
ぱっくり切ってみると中は二層仕立て。
細挽肉で外側を、粗挽肉で内側を構成している。
肉で肉を包むという、肉食獣垂涎の構造だ。


s-Gmen04
さっそく食べちゃおう。
お、内部の粗挽肉がスパイシーで結構味付けがしてある感じ!
肉々度、ジューシー度、そしてジャンク度、どれもクリアしているぞ。
メンチカツというよりも揚げハンバーグだな、これは。

これ、揚げたてはもっと美味いんだろうなぁ~


s-Gmen05
なお、ゲンコツメンチは豪華にも専用のソース付きだ。


s-Gmen06
とろ~っとかけて・・・
うひぃぃぃ、これまた美味そうじゃん!
脳内に飼っている子豚ちゃんが「ぶひー、ぶひー!」と喚き立てる。


s-Gmen07
お、ソースはなんだかフルーティーでいい感じだ。
粘度も高いぞ。
ソース無しで食べるよりもバランスが良くなったね。
これは美味い!
ご飯と一緒にエンドレス・ループに突入だ!


s-Gmen08
おまけに「ごろごろ男爵の牛肉コロッケ」も購入。


s-Gmen09
これもさっくりほっくりしてて美味しいんだよね。
それにしてもコンビニの揚げ物もレベルが上ったよなぁ、としみじみ思いながらモグモグ。


s-Gmen10
ちなみにこっちのソースはふつうのもの。



ふう、ご馳走様でした。
ご飯・味噌汁・漬物のションボリ夕食から、豪華メンチカツ定食にランクアップしたのは僥倖だったね。
またオカズ無しの時はこのGメン(ゲンコツメンチの略)を買いに行くとするか。

ちなみにこのゲンコツメンチ、売ってない店舗も多いぞ。
売ってる店をちゃんとチェックしておこう!