カゴハラウォーカー [籠原・熊谷・深谷などのおすすめグルメ情報] 籠原歩人

熊谷市・深谷市など、JR高崎線の籠原駅を中心とした埼玉県北部のグルメ・スポット・イベントなどの情報をゆるゆると発信しています。

行田市棚田町2丁目「由す美」のカツカレーうどん

      2016/03/14 author: ダニエルさん

 - うどん・そば, エリア, グルメ, 埼玉, 行田 , , , ,

いや~、それにしても寒いですね。
陽の当たる場所は暖かいけど、当たらない場所はめちゃくちゃ寒い。
最近では夜はニット帽をかぶって寝てるよ。
私は髪型的に頭から風邪を引いてしまうので・・・

スポンサードリンク



yoshisumi_01
それじゃあ今日は温かいネタで行こう。
やって来たのは行田市棚田町2丁目にあるうどん屋さん「由す美」です。
寒い日は温かいうどんが恋しくなるよね。
ここはずっと前から来たかったけど、なかなか来る機会がなったんだよね。


yoshisumi_02
店内に入り、席につき、メニューを見ていきなり混乱する。
カレーうどん丼!?
最初からご飯が入ってる!?
カツカレーうどん!?
カツカレー&うどんじゃなくて?
侠気あふれるメニューとは裏腹に、店内はゆったりとお洒落で居心地は良い。


yoshisumi_03
yoshisumi_04
他のメニューもチェック。
おお、ご飯物が充実している!
カレーライスとカレー丼が別々にあるのも渋いね。
どれにしようかなぁ?


yoshisumi_05
私はカレーは好きだ。
私はカツカレーも好きだ。
私はカレうどんーも好きだ。
ということで散々悩んで決めたのが「カツカレーうどん」です。


yoshisumi_06
すげぇ!
カレーうどんに揚げたてのカツがどすんと鎮座。
その姿は神々しくもある。

名前のままの姿なんだけど、なんだか異様であり、それでいてしっくり馴染んでいる気もする。


yoshisumi_07
さっそく頂きましょう。
カツは脂や油ではなく赤身で勝負のタイプ。
いいお肉だねぇ。
それにさっくり薄く衣がかかっているぞ。
こりゃあカレーうどんに載せるのはもったいないと思ってしまうほどのクオリティだ。


yoshisumi_08
それじゃあカレー汁も。
一口食べると醤油ダシを感じられる和風なカレー。
カレーとダシが1:1で両立しているという感じだ。

ある程度スパイシーではあるものの、頭の汗穴がいきなり全開になるようなパワーではない。
じっくり徐々に開いてく感じ。
ガツンと来るのではなく、徐々に身体に浸透していく美味さだ。
その為、食べ進めていくごとに美味さが増す。
むぅぅ、これは初体験のカレーうどんだ!


yoshisumi_09
うどんは固すぎも柔らかすぎもせずちょうど良い感じ。
カレー汁は粘度が高く、うどんにしっかり絡むぞ。


yoshisumi_10
豚肉はしっかり厚く、噛みしめるとじっくり肉の味。


yoshisumi_11
こちらはランチの「まいたけ天ぷら入り五目鍋焼きうどん」です。
妻が注文したのですが、予想以上に多く、ご飯まで食べられないとのこと。
OK、OK!
カレーうどんに入れるご飯を追加せねばと思ってた所だったのよ!


yoshisumi_12
ご飯をもらってうどんを食べ終わったカレー汁に投入。
ステージ2「魅惑のカレーおじや編」の幕があがるぜ!


yoshisumi_13
くぅぅ、これも美味いなぁ!!
食べても食べても、飽きないどころか最後の一口が一番美味いよ!
ブラボー!
エクセレント!
マーベラス!
いいね!ボタンがあったら10000000回押しちゃうよ!


yoshisumi_14
あまりに気分が良くなったためにデザートも注文しちゃおう。


yoshisumi_15
柚子シャーベットとくずきりを頂いちゃいました。



はぁ~、余韻まで存分に楽しめました。
いや~、それにしても美味かったな!
こんなに好みにバッチリあうカレーうどんは初めてだよ。
非の打ち所がない!
カレーライスの注文も多いというのも理解できるね。
妻も大絶賛につき、近日中にリピートが確定。
次はクリームシチューうどんかな?
カレー丼も追加で!





地図

36.124417,139.436422