カゴハラウォーカー[籠原歩人] 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

朝霞市本町2丁目「バーガーキング 東武朝霞店」の5周年記念バイキング”BiKing” 前編

    author: ダニエルさん

 - グルメ, ファストフード , , ,

ばかやろう!!
何が「程々」だ、「空気を読む」だ、「必死なのカッコ悪い」だ!!
好きな道ならトコトン行くのが漢だろう!!
しかし、お前たちの考えも理解できなくはない。
確かに俺も昔はそのような考えだった。
どうやらここは俺の体験を話して聞かせる時が来たようだな。

スポンサードリンク





今回やってきたのは東武東上線の朝霞駅前
バーガーキング川越店が無くなり、久喜店ではキャンペーンをやっていないため、はるばる朝霞までやってくることになった。
ちなみに用事はこれだけ。
一緒にチャレンジするのは我が強敵(とも)、くいしんぼさんとそのご家族だ。



目的はもちろんコレ。
終了2日前か、危なかったな。
それにしても去年の記録は・・・
7個・・・な、なんだと・・・(汗)



このバイキング、ワッパー系のLサイズセットを完食することがスタート。
対象のワッパーは「ワッパー」「フレッシュアボカドワッパー」「ワッパーチーズ」「ダブルワッパーチーズ」の4種類。
ここは初見の「フレッシュアボカドワッパー」で行ってみよう。
サイドメニューはフライドポテト(L)スプライト(L)で。
この手のイベントでは炭酸飲料は敬遠されがちだが、個人的にはファストフードに炭酸は欠かせない。
炭酸で腹が膨れるのなんて気にしないぜ。
午後2時3分、戦いの火蓋は切って落とされた。



何はともあれ、まずはこのセットを完食しなければ次には進まない。
制限時間は30分だ。



写真で見るとそれほどでもないが、ここのワッパーはとにかく巨大で重い
手で持つとずっしりくる。
ちなみに通常のワッパーで約290g
ビッグマックが約214gだから、その大きさが想像できるだろう。



しかも今回のキャンペーンではポテトもドリンクもLサイズというのが厳しいところ。
女性はこのセットだけでも完食は厳しいかも。



フレッシュアボカドワッパーの中身はこんな感じ。
通常のワッパーにカットされたアボカドが入っている。
ソースはフレンチドレッシングのような感じで非常に食べやすく、なおかつ美味い。
最初にコレを選んだのは正解だったな。



まずは楽々ご馳走様。
とはいえ、スプライトのLサイズをこの時点で全部飲むのはちょっとキツかった。
Lサイズポテトと合わせてかなりの強敵だ。




それじゃあ追加オーダーに行こう。
ここからは「ワッパー」「ドリンク(M)」「フライドポテト(M)」「オニオンリング(M)」を、30分以内だったら何回でも無料で追加オーダーできるわけだ。
専用カウンターが用意されていたのが親切。
とはいえ、平日の午後2時ではそこまで混雑はしてなかったけどね。



午後2時13分、最初の追加オーダーはワッパーとスプライト
今後はワッパーを食べ終わったらワッパーを、ドリンクを飲み終わったらドリンクを追加オーダー出来る。
両方クリアしなくてもいいわけだ。
ここら辺は店によってルールが若干違う場合もあるみたいだ。



ワッパーはバーガーキングの基本のハンバーガー。
とはいえ前記の通り、これでも約290gはある。
具はビーフパティ、レタス、トマト、オニオン、ピクルスなど。
ケチャップとマヨネーズでワイルドでアメリカンな味付け。
なお、バーフパティは1/4ポンド(113.4 g)もある。




2個目はまだまだ余裕で美味い。
どんどんお腹に入ってくるぞ。
とはいえ、最初のスプライト(L)の炭酸で、かなり胃が膨れているのは心配だ。
それじゃあ次行こう。


後編に続く。


地図

35.796961,139.599854