カゴハラウォーカー[籠原歩人] 籠原・熊谷・深谷などのおすすめランチ・グルメ・地域情報など

籠原・熊谷・深谷など、埼玉県北部を中心におすすめランチ・グルメ・地域情報などをゆるゆると発信中

藤岡市藤岡「甘楽亭」のメガカツ丼弁当

      2016/03/15 author: ダニエルさん

 - エリア, 藤岡, グルメ, 群馬, 弁当 , ,

さて、今日はさらに北上して藤岡へ。
藤岡といえば甘楽亭
ボリュームのあるたれカツにいつもキリキリやられています。
いつもは店内ですが、今回はお弁当にしてみました。

スポンサードリンク



s-IMG_8068
闇夜に浮かび上がるオレンジ色の看板。
暖色は食欲をかきたてる。


s-IMG_8064
こちらがメニュー。
なんだか見覚えのあるメニューばかりです。
基本的に店内で食べられるものを弁当箱でテイクアウトって感じ。
カツ丼(並)600円から特上甘楽亭弁当2600円まで選り取り見取り!
どれにしよっかな~?


s-IMG_8073
よし、ここは「メガカツ丼」でいこう。
メガドラを発売日に買った身としては「メガ」の言葉には未だに弱い。
また、他のお弁当が極めて普通の名前の中、こいつだけは空気に馴染まない妙にインパクトある名前だ。


s-IMG_8092
それでは頂きましょう。
蓋をとって見ると、なんだか全体が黒くて訳がわからないぞ。


s-IMG_8093
逆からみるとなんとかたれカツの分かれ目が確認できます。
通常のカツ丼はたれカツ2枚ですが、メガカツ丼はそれが3枚。
見た目にもかなりボリュームはありそう。


s-IMG_8100
ここのカツはタレをくぐらせたもので、ソースや醤油をかけずにそのまま食べれます。
タレは甘辛いタイプで、ソースのような酸味は無し。


s-IMG_8111
カツはモモを叩いて伸ばしたもの。
軟らかいので噛み切ることは容易です。
衣もタレでふやけているので食べやすいね。


s-IMG_8096
カツと御飯の間には刻みキャベツが敷いてあります。
これは有り難い。
延々と続くたれカツの味に対し、キャベツが有るのと無いのとでは全然違う。



はぁ~、ご馳走様でした。
こりゃあ壮絶にお腹いっぱいになるなぁ!
正直言って「たれカツ3枚ごときでメガ?(笑)」なんて思ってましたがトンデモナイ。
ハッキリ言って「2枚で充分ですよ!」の世界だ、これは。


s-IMG_8078
s-IMG_8081
こちらはヒレかつ弁当
タレかつ2枚とヒレかつ2枚、それにおかずというボリュームだ。
タレかつの味と普通のカツの味を交互に食べられるので、味のバランスはとても良い。
しかし妻と義母よ、こんなの食べきれるのか?


s-IMG_8117
もちろん食べきれませんでした(笑)
しかし弁当の良い所は残せること。
「これ食べきれないから食べて♪」攻撃を華麗にかわすことが出来るのは健康上とても良いことだ。
これが店内なら、私が責任をもって食べきらなければならないのだから・・・

36.241565,139.076523